医療法人康和会えのもとクリニック

えのもとクリニック外観

漢方内科

〇当クリニックの漢方治療は保険診療です。予約は不要です。

〇「検査で何一つ異常は出ないのに、ずっと調子が悪い」
・・・これが漢方医学でいう「未病(みびょう)」と呼ばれる状態です。 冷え、頭が重たい感じ、妙な眠気、眠れない、緊張した時の下痢、吐き気やふらつきなど、御本人ですらそれが病気の第一歩とは気づいていない事がほとんどです。身体の中で密かに成長し始めている病(病気)の芽を摘み取るには、漢方が最適です。

〇当クリニックでは、患者様の顔色や舌の状態、問診や脈診、腹部の診察を行い、これらの診察の結果を総合的に判断し、薬を選択します。脈の診察では主に急性疾患の診断に、舌の診察では舌の色や形、苔のつき方で、体調を把握します。また、腹部の診察は主に慢性疾患の時に処方薬を決定する指標となります。このように漢方医学の知識を生かし、処方薬を選択し治療を行っております。
「なんとなくつらい・・・」、「なんとなく痛い・・・」、「なんとなくだるい・・・」あなたの「なんとなく」の症状を診察します。

このような症状・疾患をお持ちの方ご相談下さい

◎ 食欲不振
◎ 冷え性
◎ 天気の悪い日の鈍い頭痛
◎ 更年期の顔ののぼせ、発汗
◎ 生理前のいらつき
◎ テストや発表会前の下痢
◎ 人ごみの中での動悸
◎ 喉に何かが引っ掛かっている感じ
◎ 眠れない
◎ 食後の眠気
◎ 便秘
◎ 脳外科での異常のないふらつき
◎ 舌の痛み など